iPhoneでリマインダーのリストを作成|スケジュールを見やすく管理しよう!

iPhoneのリマインダーでリストを作成すれば、多数のスケジュールも見落すことなし!フィルタで整理ができるスマートリストや、リストをグループを追加してまとめるのもおすすめです。

リストの設定変更や、順番の並び替え、削除の方法もチェックして、大切なスケジュールを完璧にこなしましょう。

リマインダーのリストを作成する

iPhoneのリマインダーに、リストとスマートリストを作成します。スケジュールの整理や直接追加ができるメリットがあります。

リストを作る

「リマインダー」アプリ
リストを追加する画面
リストを作成する画面
  1. リマインダーをタップ
  2. 「リストを追加」をタップ、または「編集」→「リストを追加」をタップ
  3. 「新規リスト」の画面内で名前を入力する
  4. 必要に応じてアイコンのカラーや背景カラーを変更
  5. 「完了」をタップ
  6. (編集の場合)「完了」をタップ
  7. 作成したリストをタップ
  8. 「+新規」をタップ、または画面をタップしてスケジュール名を入力
  9. 「 i 」をタップして「詳細」を設定する
  10. 「完了」をタップ
  11. 「リスト」をタップ

設定した詳細は「マイリスト」の上にあるデフォルトの4つのカテゴリーにも自動的に仕分けされます。

必要に応じて2〜11を繰り返してください。

スマートリストを作る

スケジュールの日付や時間などを、フィルタに通してまとめることができます。

スマートリストへ移動する画面
フィルターの項目を選ぶ画面
  1. リマインダーをタップ
  2. 「リストを追加」をタップ、または「編集」→「リストを追加」をタップ
  3. 「新規リスト」の画面内で名前を入力する
  4. 必要に応じてアイコンのカラーや背景カラーを変更
  5. 「スマートリストに変換」をタップ
  6. フィルターの「オフ」をタップして、有効にしたり条件を選ぶ
  7. 「完了」をタップ
  8. 「完了」をタップ
  9. (「編集」の場合)「完了」をタップ
  10. 作成したスマートリストをタップ
  11. 「+新規」または画面をタップ
  12. スケジュール名を入力
  13. 「 i 」をタップして既存のフィルタ以外の詳細を設定する
  14. 「完了」をタップ
  15. 「リスト」をタップ

フィルターには「日付」「時間帯」「場所」「フラグ」「優先順位」の5つの項目があります。複数の項目を設定することで、さらに細分化したリストを作れます。

例えば「時間帯」を「午前」、「フラグ」を「フラグ付き」、「優先順位」を「高」にした場合、共通する3つの条件を含むスケジュールが自動的にスマートリスト内にまとめられます。スケジュールに関係のないフィルタが設定されていても、設定したフィルターがあれば追加されます。

スマートリストを作成するとスマートリストのアイコンが表示され、マイリストの中で通常のリストと区別が可能です。「スマートリストに変換」は「スマートリストを管理」に変更され、設定したフィルターが表示されます↓

作成したスマートリスト内にスケジュールを追加すると、自動的にフィルタの条件が設定されます。

リマインダーのリストをグループ化する

同じジャンルのリストが複数ある場合は、グループ化しましょう。条件で自動的に振り分けるスマートリストに対し、グループ化はリストの内容に基づきながらまとめることができます。

グループ作成画面へ移動する画面
リストをグループに追加する画面
「仕事」でグループ化されたリスト
  1. リマインダーをタップ
  2. 「編集」をタップ
  3. 「グループを追加」をタップ
  4. 「新規グループ」画面内の「名称未設定」にグループ名を入力する
  5. 「含める」をタップ
  6. グループに含むリストの「+」をタップ
  7. 「新規グループ」をタップ
  8. 「作成」をタップ
  9. 「完了」をタップ

リストは複数のグループへ追加できるので、一連したスケジュール管理がしやすくなります。

グループ化するリストがない場合には、名前だけ入力して5〜7をパスしてください。空のグループリストが作成されます。

含んでいるリストを削除するときは、赤丸の「ー」→「削除」をタップします。

リマインダーのリスト設定を変更する

リストやスマートリスト、グループの設定を変更します。それぞれのやり方をまとめました。

リストを左スワイプした場合の画面

シングルリストの場合

  1. リマインダーをタップ
  2. 「マイリスト」で設定を変更するリストやスマートリストを左スワイプ、または「編集」をタップ
  3. インフォアイコン「 i 」をタップ
  4. 名前、背景色、アイコンの変更、下へスクロールしてスマートリストへ変換する
  5. 「完了」をタップ
  6. (「編集」の場合)「完了」をタップ

スマートリストへ変換すると、元のリストにタグが付けられて「マイリスト」の下に表示されます。

タグと含まれるスマートリストを削除するには、長押しをして「1個のタグを削除」→「削除」→「タグとリストを削除」をタップします。

すべてのタグを削除するとタグの項目が非表示になります。

スマートリストの場合

  1. リマインダーをタップ
  2. 「マイリスト」で設定を変更するリストやスマートリストを左スワイプ、または「編集」をタップ
  3. インフォアイコン「 i 」をタップ
  4. 名前、背景色、アイコンなどを変更する
  5. 「スマートリストを管理」をタップ
  6. フィルタの設定状態をタップしてを変更する
  7. 「完了」をタップ
  8. 「完了」をタップ
  9. (「編集」の場合)「完了」をタップ

スマートリストの条件を変更すると、それに応じたスケジュールが追加されます。

グループの場合

  1. リマインダーをタップ
  2. 「マイリスト」で設定を変更するグループを左スワイプ、または「編集」をタップ
  3. インフォアイコン「 i 」をタップ
  4. 名前を変更したり、含んでいるスケジュールを削除したり追加する
  5. 「グループ情報」をタップ
  6. 「完了」をタップ
  7. (「編集」の場合)「完了」をタップ

編集後にグループリストの右にある3本線のリストアイコンをタップすると、含まれるリストが非表示になります。「完了」後の「マイリスト」内でグループの「 〉」をタップすると表示できます。

リストの順番を変更する

リストの順番を見やすいように並び替えをしましょう。

  1. リマインダーをタップ
  2. 「編集」をタップ
  3. リストの右にあるリストアイコンを長押しする
  4. リストが動いたら上下にドラッグして順番を変更する

グループ作成中の「含める」内でも順番の入れ替えができるので、ついでに済ませておくと後から並び替えの手間が省けます。

グループにリストが含まれている場合、他のグループはその間に挿入できません。

リマインダーのリストを削除する

必要がなくなったリマインダーのリストは削除しましょう。

「編集」から削除する画面
  1. 「マイリスト」で削除するリストを左スワイプ、または「編集」をタップ
  2. ゴミ箱アイコンをタップ、(「編集」の場合)赤丸の「ー」をタップ
  3. (「編集」の場合)「削除」をタップ
  4. (「編集」の場合)「完了」をタップ

スマートリストやスケジュールを含むリストの場合は、最初の削除後に指示が表示されるので「削除」をタップしてください。

スマートリストの削除は実質的にフィルタの機能解除なのでスケジュールはそのまま残り、リストの場合は含まれるスケジュールがすべて削除されます。

スケジュールを含んだグループの削除では「グループのみ削除」と「グループとリストを削除」が選べます。個々のリストを残したいときは「グループのみ削除」を選びましょう。

シングルリストとスマートリストの削除は以下の方法でもできます。

  • リストまたはスマートリストを長押し→「リストを削除」または「スマートリストを削除」
  • リストまたはスマートリストをタップ→「…」→「リストを削除」または「スマートリストを削除」をタップ

まとめ

iPhoneのリマインダーのリストは、毎日のスケジュールを賢くまとめてくれます。スケジュール帳のページを何度もめくる必要もなく、スマートにチェックできるでしょう。iPadやMacをお持ちの方は、同期もしながらバッチリ管理をしてください。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを構築.

ページ先頭へ ↑