Safariのタブグループで共同作業が可能に!タブにプロフィール画像表示も

出典:Apple

今秋に利用が予定されているmacOS Ventura、iOS 16、iPadOS 16では、Safariのタブグループを共同作業することができます。現在利用できるタブグループのように、自分がいる環境や状況に合わせてデバイス間で引き続き作業が可能です。

参加者は同じタブグループの閲覧ができ、新たに検索したWebサイトもすべての参加者とシェアできます。それぞれが収集した情報によりアイデアも膨らみ、作業もはかどるでしょう。

参加者が閲覧しているタブにはユーザーのプロフィール画像が表示され、タブごとに誰がアクセスしているか一目でチェック可能。Web上での共同作業でも一体感が生まれ、スムーズなタブグループのシェアができます。

多量のWebページにアクセスしたり大規模のプランを立てるときなどは、FaceTimeやメッセージで会話やメッセージをプラス。相手とコミュニケーションを取りながら内容を確認でき、まるでオフィスのようにリアルタイムに進行します。

タブグループごとにスタートページをカスタマイズできるのも特徴で、「お気に入り」から背景に至り、個々の作業専用のタブグループを全員で作成できるのもポイント。オリジナルのスタートページで、コンテンツの区別もしやすくなるでしょう。

Mac、iPad、iPhoneのデバイスで他の人とタブグループの共同作業ができることにより、Safariを使う目的がさらに増えそうです。

各OS対応機種

  • macOS Ventura…iMac、iMac Pro、MacBook Pro、MacBook(2017以降)、MacBook Air、Mac mini(2018以降)、Mac Pro2019以降、Mac Studio
  • iPadOS 16…iPad Pro、iPad Air(第3世代以降)、iPad(第5世代以降)、iPad mini(第5世代以降)
  • iOS 16…iPhone SE第2世代以降、iPhone 8以降

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを構築.

ページ先頭へ ↑