ミュージックのアートワークを変更する方法|ジャケット風にカスタマイズ

Macのミュージックのプレイリストにあるアートワークは、画像やiTunes Storeのオリジナルアルバムジャケットで変更することができます。

iPhoneやiPadと同期すれば各デバイスでアートワークが表示され、iTunes Storeで購入した曲のアートワークは、同じApple IDでサインインしたデバイス間で同期します。

プレイリストのメインアートワークを画像で変更する

ミュージックのプレイリストのアートワークは、デフォルトで音符が表示されています。ここでは左上の大きなメインアートワークを、システム内の画像やFinderに保存されている画像で変更します。

編集や「最近の項目」を削除する方法もまとめました。

画像で変更する

  1. ミュージックを起動する
  2. アートワークを変更するプレイリストを選択
  3. 音符をクリック、または画像をドラッグ&ドロップする
  4. 「デフォルト」「最近の項目」「その他」のいずれかを選択
  5. アートワークに使う画像をクリック
  6. (Finderの場合)「開く」をクリック
  7. 「完了」をクリック

以下、項目の説明をします。

  • 「デフォルト」…システムにもともと入っている画像から選択
  • 「最近の項目」…一度使った画像を選択
  • 「その他」…Finderから画像を選択

「最近の項目」は、他のプレイリストで繰り返し使いたいときなどに役立ちます。

大きさや位置を調整する

システム内の画像や画像ファイルは、拡大や縮小、配置の変更が可能です。

  1. ミュージックを起動する
  2. アートワークを編集するプレイリストを選択
  3. アートワークをクリック
  4. 「最近の項目」→使用中のアートワークを選択
  5. 「編集」をクリック
  6. スライダーや「+」「-」で大きさを調整する
  7. 画像をドラッグして配置を調整する
  8. 「完了」をクリックする

ステップ5と6は順番を前後してもOKです。

画像が小さすぎると、周囲に余白ができてしまいます。四隅を埋めるような大きさで調整すると良いでしょう。

「最近の項目」の画像を削除する

「最近の項目」は画像を使うたびに増えていきます。画像をクリック→deleteキーを押すと削除できます。

プレイリストの曲のアートワークを画像で変更する

曲のアートワークも画像で変更できます。プレイリストに曲を追加するたびに変更しておくと良いです。

曲のアートワークを画像で変更する

  1. ミュージックを起動する
  2. アートワークを変更する曲を含むプレイリストを選択
  3. アートワークを変更する曲の右にある「…」をクリック
  4. 「情報を見る」をクリック
  5. 「アートワーク」を選択
  6. 「アートワークを追加」をクリック
  7. Finderから画像を選ぶ
  8. 「開く」をクリック
  9. 「OK」をクリック

幅広い選択でアートワークを作成できます。

複数の画像を追加する

複数の画像を追加することで、後から手軽にアートワークを変更できます。

  1. ミュージックを起動する
  2. 画像を複数追加する曲を含むプレイリストを選択
  3. 複数の画像を追加する曲の右にある「…」をクリック
  4. 「情報を見る」をクリック
  5. 「アートワーク」をクリック
  6. 「アートワークを追加」をクリック
  7. 画像を選択する
  8. 「開く」をクリック
  9. 「OK」をクリック

他の画像を選択するには、追加後に「アートワークを追加」をクリックして作業を続けてください。最近選んだ画像が「アルバムアートワーク」内に収まり、「その他のアートワーク」にはそれ以前に選んだ画像が表示されます。

画像を変更したいときは、「その他のアートワーク」の画像をクリック→色枠で囲まれた画像をドラッグして「アルバムアートワーク」にドロップ→「OK」をクリックします。「アルバムアートワーク」の画像をクリック→「その他のアートワーク」にドラッグ&ドロップも可能です。

左下にある「<」「>」の矢印をクリックすると楽曲を前後できるので、プレイリストに戻らずに画像を設定できます。

アートワークを削除する

曲のアートワークを削除するときは以下の方法で行います。

  1. ミュージックを起動する
  2. アートワークを削除する曲を含むプレイリストを選択
  3. アートワークを削除する曲の右にある「 …」をクリック
  4. 「情報を見る」をクリック
  5. 「アートワーク」をクリック
  6. 左上または「アルバムアートワーク」内にある画像をクリック
  7. 色枠で囲まれたらdeleteキーを押す
  8. 「OK」をクリック

左上の画像を削除する場合、クリックしたまま画像を少しドラッグすると色枠が固定されます。

「その他のアートワーク」も同じ要領で削除できます。

iTunes Storeのアルバムジャケットでメインアートワークを変更する

iTunes Storeのアルバムジャケットや、音楽アプリからダウンロードしたMP4でもメインアートワークを変更できます。リストとドラッグ&ドロップの2つの方法があり、曲も同時に追加されます。

リストから変更する

プレイリストの楽曲から作成する画面
  1. ミュージックを起動する
  2. 「ライブラリ」→「最近追加した項目」「アーティスト」「アルバム」「プレイリスト」などから、メインアートワークに使うミュージックビデオやアルバムの「…」をクリック (プレイリストはアルバムジャケットのある楽曲を選択→「…」をクリック)
  3. 「プレイリストに追加」→「新規プレイリスト」をクリック

選択したアートワークと一緒に新しいプレイリストが作成されます。

ドラッグ&ドロップで変更する

  1. ミュージックを起動する
  2. 「アルバム」「ミュージックビデオ」などからアートワークに使うコンテンツをプレイリストにドラッグ&ドロップする

すでにあるメインアートワークや「すべてのプレイリスト」、スマートプレイリストは変更できません。メインアートワークを変更をしたい場合は、アートワークをクリック→「デフォルト」「最近の項目」「その他」(Finder)から選ぶか、「リストから変更する」の方法で、新規プレイリストを作成してください。

ミュージックビデオをFinderに保存した場合は、ミュージックビデオを右クリック→「今すぐダウンロード」をクリックするとドラッグ&ドロップできます。

iTunes Storeのアルバムジャケットで曲のアートワークを変更する

iTunes Storeで購入した曲は、自動的にアートワークを追加することができます。別の方法でプレイリストに追加した曲は、手動でアートワークの変更が可能です。

曲のアートワークを自動的に追加する

  1. ミュージックを起動する
  2. メニューバー→「ミュージック」→「設定」をクリック、またはコマンドキー+「 , 」
  3. 「詳細」をクリック
  4. 「読み込んだ曲のアートワークを自動アップデート」にチェックを入れる
  5. 「OK」をクリック

タイトル、アーティスト、アルバム、作曲者、ジャンルなど曲に関する情報も追加されます。

iTunes Store以外の方法で取得した曲のアートワークを手動で変更する

iTunes Storeから購入していない曲でも、手動でアルバムジャケットを変更することができます。

*曲によって取得できない場合があります。

  1. ミュージックを起動する
  2. ライブラリやプレイリストからアートワークを変更する曲の「…」をクリック
  3. 「情報を見る」をクリック
  4. 「詳細」内にある「タイトル」「アーティスト」「アルバム」の情報を入力する
  5. 「OK」をクリック
  6. メニューバー→「ファイル」→「ライブラリ」→「アルバムアートワークを取得」をクリック
  7. 「アルバムアートワークを取得」をクリック

シングルの場合、「アルバム」にはシングルと同じタイトルを入力してください。

アートワークを取得するときにサインインをするように問われたら、メニューバー→「アカウント」→「サインイン」→Apple IDを入力→「サインイン」→パスワードを入力→「サインイン」をクリックします。

複数のアートワークを追加するときは、詳細を完了した曲を選択して一度に取得すると良いでしょう。

同じ名称のアーティストやアルバムなどの曲の詳細を一度に変更するには、選択をすることで手早い編集が可能です。「ライブラリ」→「曲」→複数の曲を選ぶ→「…」をクリック→「情報を見る」→「項目を編集」→詳細を編集→「OK」をクリックしてください。

まとめ

Macのミュージックのプレイリストにアートワークを加えると、見た目がイキイキします。プレイリストのジャンルもアートワークで見分けやすくなるでしょう。自分だけのアートワークを作って、プレイリストを彩りましょう。

ページ先頭へ ↑