Mac/iPad/iPodでiPhoneの着信を連携する方法

iPhoneの着信音が鳴って電話に出たいけれど、バッグや引き出しの中から出すのが面倒なことがあります。そんなときはMacやiPad、iPodと連携をして受信しましょう。

受信はiPhoneのモバイルデータ通信とWi-Fiを使った2つの方法で行います。それぞれ状況に合わせながら、やりやすい方を選んでください。

iPhoneの着信をMac、iPad、iPodで受信する準備

まずはiPhoneの着信を、Mac、iPad、iPodで受信する準備をします。

同じApple IDでサインインする

iPhoneの電話を他のデバイスで受信するには、同じApple IDでサインインしていることが必要です。

Wi-Fiを接続

こちらも同じWi-Fiを接続します。

iPhoneと着信したいデバイスを近くに置く

Wi-Fi通話をしない場合は、iPhoneを着信するデバイスの近くに置きましょう。

iPhoneの着信をMac、iPad、iPodで受信する設定

iPhoneの着信をMac、iPadやiPodで受信するための設定を行います。モバイルデータ通信とWi-Fiで説明します。

iPhoneの設定

iPhoneのモバイルデータ通信を使う場合

  1. 「設定」→「モバイル通信」をタップ
  2. 「ほかのデバイスでの通話」をタップ
  3. 「ほかのデバイスでの通話を許可」をタップ
  4. 通話したいデバイスをオンにする

Wi-Fiを使う場合

  1. 「設定」→「電話」をタップ
  2. 「Wi-Fi通話」をタップ
  3. 「このiPhoneでWi-Fi通話」をオンにする

Wi-Fi通話はiPhoneと他のデバイスが離れているときや、iPhoneのモバイルデータ通信が接続しづらいときに使います。

Macの設定

  1. Dock→「FaceTime」をクリック
  2. メニューバー内の「FaceTime」→「環境設定」をクリック
  3. 「iPhoneから通話」にチェックを入れる
  4. Wi-Fi通話の場合は「Wi-Fi通話にアップグレード」ボタンをクリック

iPad / iPodの設定

iPadの画面
  1. 「設定」→「FaceTime」をタップ
  2. 「FaceTime」をオンにする
  3. 「iPhoneから通話」をオンにする
  4. Wi-Fi通話の場合は、指示後に「Wi-Fi通話」をオンにする

Mac、iPad、iPodでiPhoneを受信 / 拒否する方法

iPhoneからの電話の受信と拒否をする方法をデバイスごとにチェックしましょう。

Macの場合

画面右上に表示されるバナー内の「応答」をクリックします。着信をしない場合は「拒否」をクリックします。

iPad / iPodの場合

ロック解除時に着信したiPad画面
ロック画面で着信したiPadの画面

ロック解除画面ではバナー内にある緑丸の受話器アイコンをタップ、ロック画面では受話器のアイコンバナーを右にスライドします。

ロック解除画面で拒否をするときは、赤丸の受話器のアイコンをタップ、ロック画面ではスリープボタンを1回(iPodでは2回)押します。

まとめ

iPhoneだけでなく他のデバイスで応答すれば、状況に合わせて応答手段が選べます。ハンドフリーで受信でき、作業をしながら通話できるのもメリット。都合の良い設定方法でiPhoneの着信を連携してください!

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを構築.

ページ先頭へ ↑