Macの選び方に悩んだときの解決法|良いデバイスを購入するヒント

MacBook Air、MacBook Pro、iMacなど、Macを購入するときは選び方に迷いがつきものです。スペックに妥協するか我慢して待つか、Macが欲しいけれど決められずに悩む…。

そこでMacに確信できないときに、より良い購入につなげるヒントをお伝えします。Macの買い替えや新型を購入を検討している方、ぜひ参考にしてください。

新型は熱が冷めるまで待つ

新型のMacは性能やデザインが一新されるため、魅力的に見えます。自分が使っているMacが型落ちになった、発売が廃止になったモデルになった場合はなおさらです。

しかし自分の作業によっては、新型が必ずしもベストなマシンとは言い切れないでしょう。パワーが優れていても、ニーズに合わないオーバースペックではMacを持て余してしまいます。

発表から数ヶ月は新型Macのフィーバーが続くので、その後にあらためて検討してみると冷静に判断しやすくなるでしょう。周囲の注目が落ち着く頃、第三者の立場で客観的にデバイスを評価できます。

Macを考えずに過ごす

Macのことばかり考えていると、本来の購入目的からズレてベストな選択ができなくなることがあります。始終スペックや予算にとらわれては、正しい判断から遠ざかる一方。

そこで数時間でもMacから気を逸らしてみると良いです。考えない時間の中でふと良いアイデアが思いつき、何倍もの迷いの時間を節約してくれます。

昨日まで欲しかったのに、今日は興味がないというアンバランスな気持ちも起こりづらくなります。

本当に必要なのか自問自答する

自分が使っているMacの状態はどうなのか、買い替えの必要があるのかチェックしましょう。購入することで得られるメリットで、性能が向上し作業が快適になることが大切です。デバイスを買っても違いを感じない場合、無意味な買い物になってしまうでしょう。

最新のパワフルなモデルでも、自分に合わない性能では高い評価ができなくなります。本来デバイスのメリットがデメリットになってしまっては、Macの魅力が半減することに。

自分に適切なMacを使うほど、できるだけ長く使いたいと思うようになります。毎日の使用でMacの性能の変化を体感しながら、買い替えの必要性を見出すことができるでしょう。

レビューをチェックする

Macの選び方に確信できない場合は、デバイスのレビューをチェックするのもおすすめです。実際使った人の意見は、ネットや店舗ではわからない部分もリアルにレポートしてくれるので参考になるでしょう。

さまざまなレビューを閲覧するほど情報も増え、疑問も解決しやすくなります。たとえデバイスのメリットを得られなくても、良い購入へのヒントになるでしょう。

レビューは個人的な使用に基づいて伝えられているため、同じスペックのMacを購入しても必ずしも同じ性能が得られるとは限りません。自分の目的にどれだけ近づいた性能を発揮できるか、利便性などを把握するのに役立ちます。

購入するMacに期待しすぎない

100%期待してMacを購入すると、実際使ったときに値しないデメリットを感じやすくなります。Macの性能はマシンごとにレベルが異なり、さらにチップのコアやメモリ容量などをカスタマイズすることで自分に最適なスペックで作業が可能です。

しかし選択した性能スペックはあくまでも数値にしか過ぎず、使う人によって差が出るのは仕方がないこと。この点を割り切って使うと、期待はずれのギャップが少なくなります。

もっともデザインに関しては、ポートやサイズなど本体の仕様はカスタマイズができません。性能よりも融通性がなく、より確かな選択が必要でしょう。

長期的な使用を見据えて選ぶ

Macのスペックを選ぶときは、将来的な使い方も考えると決めやすくなります。Macを長く使うと重くなってくるので、現時点で必要とするスペックを選ぶと数年後物足りなくなる場合も。

ある程度ゆとりあるスペックならMacを頻繁に買い替える必要がなく、結果的に節約できます。幅広い作業に対応でき、効率化につながるでしょう。

Mac Proのように後からメモリの増量ができるデバイスは、さまざまな重いソフトを使い回すユーザーに使い勝手が良いです。

型落ちになりつつあるモデルを狙う

予算を抑えたいときは、現行のモデルが割引価格で販売されるタイミングを狙って購入するのもおすすめです。Appleシリコンになってからモデルチェンジの展開が早くなり、型落ちといえども高いパフォーマンスが期待できます。

新型が噂されているM1チップ搭載のMacBook Airや13インチMacBook Pro、Mac miniなどは、一般的な使用なら申し分ないスペックと言えるでしょう。

現行モデルならすでに多くの評価も公表されているので、より良い判断でデバイスを選ぶことができます。

まとめ

Macの選び方に悩んでいるときは、一度立ち止まってみると良いアイデアが浮かびます。急いで購入するよりも、時間をかけて検討するほど自分にベストなデバイスを購入できるでしょう。選び抜いたMacで快適な作業をしてください。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを構築.

ページ先頭へ ↑