【Mac】デスクトップの壁紙を変更する方法 |オリジナルの画像でアレンジしよう

Macのデスクトップの壁紙は、画像や色などで変えることができます。自分だけのオリジナルな背景にすることで、Macの画面がかっこよく華やかになるでしょう。

壁紙に使う画像をダウンロードしたときの、保存先を変える方法もまとめました。

デスクトップの壁紙を変える方法

Macのデスクトップの壁紙を画像や色で変更します。Macの中に保存されている画像、またシステム内にある「デスクトップピクチャ」や「カラー」から選択が可能です。

色の濃いカラーをベースにした画像を選ぶと、デスクトップ上のファイル類の名称などが見やすくなります。

画像を選ぶ

  1. 「システム環境設定」→「デスクトップとスクリーンセーバ」をクリック
  2. 「デスクトップ」をクリック
  3. 「Apple」「写真」「フォルダ」からデスクトップにしたい画像や色を選ぶ

「Apple」「写真」「フォルダ」について説明します。

Apple「デスクトップピクチャ」について

デフォルトの「Apple」内の「デスクトップピクチャ」の画像にクラウドアイコンのある場合は、アイコンをクリックすると画面に表示されます。

デスクトップピクチャはApple内の画像以外にも、Finderの画像ファイルや写真アプリからも設定可能です。

Finderの場合

  1. Dock→「Finder」または、デスクトップをクリック
  2. メニューバー内の「Finder」→「ファイル」→「新規Finderウインドウ」をクリック
  3. 壁紙にする画像が入ったフォルダをサイドバーから選ぶ
  4. 画像を選ぶ
  5. 「Finder」をクリック
  6. 「サービス」→「デスクトップピクチャを設定」をクリック

写真アプリの場合

  1. Dockから写真アプリをクリック
  2. 壁紙に使う画像を右クリック
  3. 「共有」→「デスクトップピクチャを設定」をクリック

いずれの方法で画像を選択した後に再び変更したい場合は、画面を右クリック→「デスクトップのバックグラウンドを変更」をクリック「デスクトップとスクリーンセーバ」から行います。

Apple「カラー」について

カラー内の「カスタムカラー」は、お好みのカラーを使いたいときにおすすめ。クリックするとカラーホイールなど5つのカラーパレットからカラーがカスタマイズできます。

カスタムカラーを使う画面

下部にあるスポイトは画面上のカラーを吸い取って背景に使うツールです。吸い取ったカラーは左側の四角に表示されます。これをスポイト右側の空白欄にドラッグすると、後で繰り返し使えるようになり、微妙な色合いなどを保存するのにおすすめです。

写真について

写真アプリから直接デスクトップの壁紙に使うことができます。

  1. 「写真」をクリック
  2. 画像を選ぶ

写真はスライドショーのように設定するのもおすすめです。後の「画像をローテーションして表示する」をご覧ください。

フォルダについて

Finderのフォルダから画像を選びます。フォルダは以下の方法でサイドバーに追加できます。

  1. 左下にある「+」をクリック
  2. 表示されたFinderから画像が入っているフォルダを選択する
  3. 好きな画像を選ぶ

適切なフォルダがない場合は、Finder→「ファイル」→「新規フォルダ」、またはFinder→コマンドキー+shiftキー+「N」で作りましょう。

名称は「デスクトップの壁紙」などに変更しておくと選択するときにわかりやすいです。

サイドバーから削除したいときは、フォルダ→「ー」をクリックします。

画像の表示方法を選ぶ

デスクトップに使いたい壁紙が決まったら、画像タイトル下にある選択欄から表示方法を選びましょう。表示方法は5つあります。

表示法を選ぶ画面
表示法のリスト
  • 画面全体に表示…画像を画面全体で表示
  • 画面に収まるサイズで表示…画面内に画像全体を収めて表示
  • 引き伸ばして画面全体に表示…画像を引き伸ばして全体を表示
  • 中央に配置…画面中央に表示
  • タイル状に配置…縦横同じ画像でラインナップ表示

タイル状で表示する場合、画像サイズが大きすぎると選択できないので1200×1200以下に調整しておきましょう。

「画面全体に表示」では、画像や被写体のサイズによって上下左右が全部入らない場合があります。

Macで美しい壁紙を使うためにも、画素数の高い画像を使うことをおすすめします。

画像をローテーションして表示する

好みの画像がたくさんあって1つだけに絞るのは難しい!というときは、ローテーションで表示しましょう。

  1. 「デスクトップとスクリーンセーバ」→「ピクチャを変更」にチェックを入れる
  2. 右側の設定欄から開始のタイミングや表示時間を選ぶ

「ピクチャを変更」では選んだフォルダや写真など項目内にある画像が順番にローテーションされます。その下にある「ランダムな順序」にチェックを入れると、順序に関係なく表示されます。

「ピクチャを変更」の右にある設定欄からは、ログイン時やスリープ解除のタイミングや、表示時間を選択できます。

全てのデスクトップの壁紙は一度に変更できない

デスクトップの壁紙は、ほかのデスクトップと同期しないため1つずつ変更が必要です。

個別に設定することで、デスクトップを区別しやすくなる、好きな画像を複数使えるなどのメリットがあります。作業に合わせた壁紙を選ぶなど、自分が見やすいデスクトップにできるでしょう。

ダウンロードした画像の保存先を変える

Macの壁紙用にダウンロードした画像ファイルは、デフォルトでデスクトップに保存されます。ここではSafariとChromeそれぞれの方法で説明します。

Safariの場合

  1. Safariのシステム環境設定を「コマンドキー」+「,」またはメニューバーの「Safari」→「環境設定…」をクリック
  2. 「一般」をクリック
  3. 「ファイルのダウンロード先」の選択リストから保存先のファイルを選択

スクショの保存先をターミナルで変更したい場合は、Mac スクリーンショットの撮り方|貼り付け・保存先変更・できない原因まとめをご覧ください!

Chromeの場合

  1. 「コマンドキー」+「,」またはメニューバーの「Chrome」→「環境設定…」、またはツールバー右にある縦3点リーダー(Google Chromeの設定)→「設定」クリック
  2. ページ下にある「詳細設定」をクリック
  3. 「ダウンロード」→「保存先」→「変更」をクリック
  4. 画像を保存したいフォルダを選ぶ

まとめ

Macのデスクトップの壁紙を変えると、画面の背景がイキイキします。デスクトップごとに変更できるので、お好みの壁紙を複数利用できるのもメリットです。すてきな壁紙をバックに、Macの作業もはかどるでしょう!

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを構築.

ページ先頭へ ↑